優河 yuga 

1992年東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。

2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム『Tabiji」をリリース。

2016年3月から全国ツアーを開催、10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『朝にはじまる』がオンエアされる。

2017年2月、おおはた雄一とのツアーの集大成となるミニアルバム『街灯りの夢』(ライブ会場限定販売)をリリース。

2018年3月に待望の2nd full album 『魔法』をP-vineレコードからリリースし、世界観がより一層深まったダイナミックな音像で好評を博す。

2019年、中野量太監督の『長いお別れ』の主題歌 "めぐる"を書き下ろし、同タイトルのEPをリリースした。

フジロックフェスティバル'19への出演も果たす。

全国各地でツアーライブも精力的に行なっている。

TVCMナレーション(UNIQLO、POLAなど)や、TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開している。