歓びも悲しみも 旅の途中。

ゴンドウトモヒコをプロデューサーとして迎え作られた初のフルアルバム、《 Tabiji 》が今ここに。

Tabiji

優河

全10曲入り ¥2.000- 品番 FIS-00001

《 収録曲 》

青の国

たからもの

ヨーコ

朝焼けごしに

思い出

それなら

旅路

前夜に

舟の上の約束

庭につづく

《 Tabiji 》 購入方法

Yuga Online Shop/ BRIDGE ONLINE STORE / AMAZON / 各レコードショップにて

-Comments-

《 Tabiji 》に寄せて、コメントを頂きました!

 

この声は、天賦の才能。そんな風に思わせてくれる、素晴らしい歌声。

— おおはた雄一(シンガーソングライター)

 

映画を撮りませんかと沢山声をかけていただいた時期があったけれど

なんだかやらないまま、結局、8年くらい経ってしまった。

縁がなかったのさ、と思っていたけれど、優河さんの歌を聞いたら

不思議だけれど、もう40歳になった私なのに、

ふと、映画を撮りたいなぁ、やろうかなと思ったのでした。

彼女の音楽を初めて聴いたとき、

まだ見ぬ、いや夢で見ていたのかもしれない

先の、先にある、とてもきれいで、えも言われぬ絵が見えてきたり、

なにか煌めきのようなものが

ひらひらと心の中に降ってきた。みんなも、彼女の歌声で

何か一旦、閉じていたもの、なかったことにしていたものが、開いたりするかもしれない。扉だ。とくに、『青の国』は、みんなの扉になるなぁ。

 

— 大宮エリー

 

昭和から平成、20世紀から21世紀、時代を超えて色々な音楽に出会ってきました。音楽を聴く度に、胸を躍らされたり励まされたり、和音の響きに感動したりコード進行を分析したり。素晴らしい音楽との出会いは、大袈裟に言えば人生の喜びであり、生きている証しの様な出来事です。ただ、その歌声を耳にしただけで心を震わされる様な体験は滅多に起こる事では無く、そんな事が起こるという事をすっかり忘れていました。

ある日不意打ちの様に現れた優河さんの歌声に心を鷲掴みにされたのは、ゴールデンウィークも終わろうとしているある日の深夜。あまりにもの驚きに、その後何度か優河さんのライブに足を運びましたが、その歌声に触れれば触れる程、もっとずっとその歌声を聴き続けていたいという気持ちに駆られるばかりでした。

そんな中リリースされる優河さんの初のフルアルバム「Tabiji」は、何物にも代えがたい素晴らしい贈り物。今まで出会ってきた数々の大切なアルバムと共に、これから長い付き合いになりそうです。

 

— 影山敏彦 (tico moon)

 

素敵な声に耳を奪れ 表情豊かな歌に心が動く。 素晴らしい曲とアレンジに じっと動きを止めて 心だけが沸き立つような感覚を たっぷりと楽しみました。 長く聴き続けたいアルバムです。

 

— 吉野友加 (tico moon)

 

優河の歌声が、とても優しく敏腕な音楽家たちの手によって美しくも素朴に装丁された。どこか古めいた物語や、ふと切り取られた日常、いつか旅で出会った人や風景や音楽。一枚一枚ページをめくる喜びに溢れた歌たちが、どうか一人でも多くの人に紐解かれますように。

 

— 古川麦 (シンガーソングライター/音楽家 )

 

ライブで一度聴いただけで次の日もその次の日もその後もずっと耳に残って離れなかった。

前夜に、という曲だったんだなぁ。そのときから優河ちゃんのファンです。 力強くてまっすぐで、一度聴いたら忘れられない素敵な声。それから大きなこころで、そっと近くにいてくれるような優しさがあるからだいすきなのだなぁと、Tabijiを聴いて思いました。何度も聴きながら唸ってます。すばらしいアルバムを作ってくれてありがとう。

 

— 中川理沙 (ザ・なつやすみバンド)

 

Wi-Fiに囲まれ、電源に囲まれ、なんだか世界と繋がっている。 液晶の向こうの景色だって、どんな遠くの出来事だって、手に取るようにわかる、アプリがあれば。

そんなふうに思いながら、体の奥深いところでは、だんだんと空虚になっていく自分を感じていた。こだわったはずのコーヒーも今日は一層味気ない。

 

優河さんのCD「Tabiji」が届いた。

彼女の声が空気を揺らす。言葉の一粒一粒が耳に触れる。

それはまるでコーヒーが舌に触れるような、風が頬をなぞるような、そんな感覚。

逃げも隠れもしない「声」が確かに僕の耳に触れていくのがわかる。

 

目を閉じれば瞼の中に草原が見える、大海原が見える、石畳の街が見える、空には鳥が飛んでいる。

初めて行くはずの、でも懐かしくて、美しくて、艶かしい景色が次々に現れる。 世界の果てか、はたまた月の裏側か、この声に乗って僕はどこまで遠くに行けるのだろう。

 

いつもと同じコーヒーの味がなんだか最高に美味しい。 たった1枚のCDが、知らない間にバラバラになっていた僕の日々を繋げてくれた気がした。そして感じた。 「あ、今、世界と繋がったかも」

 

優河さん、リリースおめでとう。あなたの声で、僕の旅路も始まりました。

 

— 小島ケイタニーラブ (ミュージシャン・音楽家)

参加ミュージシャン 

ゴンドウトモヒコ(METAFIVE)/ 中村大史(Tricolor, momo椿*)/ 谷口雄(ex.森は生きている)/ 千葉広樹(Kinetic,サンガツ,Rabbitoo)

増村和彦(ex.森は生きている)/ 川畑智史/ 森田史哉(Noahlewis' Mahlon Taits)

初のフルアルバム 《  Tabiji 》 2015年11月28日 (土) リリース!